奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

スタッフブログ



たなべ歯科の田中です。


治療した歯がなぜ破折するのか?

むし歯が進行し、痛みが出て歯の神経を取ることがあります。
歯の神経は血管に富んでいて、歯の栄養源の供給を行っています。

その神経を取り除くと歯の栄養源がなくなり、健康的な歯とは
言い難い状態になります。このことから、歯の生活力は低下し、
将来的に歯の根部が破折しやすくなります。
いわゆる、"枯れ木"の状態のようなものです。

よって、早期にむし歯の治療を行い、歯の寿命を考えると、
むし歯の進行に伴う歯の神経の除去は避けるべきです。
むし歯の放置は、歯の寿命を短くします。
歯の神経を取ったのに、なぜ痛みが生じるのか?mushiba_boy.png

まれですが、処置後に痛みを覚えることがあります。
とくに痛みがあった歯に対して生じることが多いです。

メスを用いて切った後の傷と同じで、神経を切断した時の痛みが
存続することがあります。その痛みは、徐々になくなります。

痛みが続く時には、歯根の中を消毒する必要があります。
処置後に感染することがありますので、治療の中断をしないでください。
重症になることがあります。
最悪の場合は、歯を抜かなければいけないことにもなります。

早期発見早期治療をすれば、神経を取らなくて済みます。tooth_ha_mushiba.png
そのためには、痛みがなくても定期的な検診を受けることが一番大事です。








あけましておめでとう御座います。
eto_inoshishi_daruma.png
たなべ歯科の関です。

平成最後の大晦日、元旦はどのように過ごされましたか?
毎年この時期は風邪やインフルエンザ等が流行っていますので
体調には十分気を付けて良い年で始められるようにしましょう。

nanakusa_gayu.png今日は1月7日、七草粥の日ですね。
七草の一つ、繁縷(はこべ)は、塩を使ってはこべ塩にして
歯痛、歯茎の腫れの時に使っていたそうです。
お正月でいろいろな物を食べたと思うので七草粥で胃を休めてあげてください。

本年もたなべ歯科を宜しくお願い致します。


たなべ歯科の西垣戸です。

急に寒くなってきましたね。体調を崩さないように
平成最後の12月を乗り切りましょう☆


1667095555.png1667095553.png


年末年始の休診

12月29日(土)~1月6日(日)まで



ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いします。

il03-1-4.jpg




たなべ歯科の田中です。
血液をサラサラにするお薬についてkusuri_nomu_ojiisan.png

高齢化に伴い、心房細動という不整脈が増加しています。
また脳血栓の予防を目的として、抗血小板薬の服用が多くなる
傾向にあり、血液をサラサラにする抗凝固薬(ワルファリン、
プラザキサ、イグザレルト)を服用している人は少なくありません。

一方、これらの血液をサラサラにする薬の副作用は出血傾向が
高いと言われています。このことから、歯の保存が不可能となり
抜歯するときには血が止まらなくなることがあるので注意してください。

歯科医院を訪れたときに、血液をサラサラにする薬を服用している場合は
必ずそのことをお伝えしてください。
むし歯や歯周病で歯を抜いた後は?haguki_shisyuubyou_man.png
親知らずは別として、それ以外の歯を抜いた後そのままというのは
良くないです。
治療せずに放置すると、隣の歯が傾斜し、他の歯の緩みが生じます。
また抜いた歯が下の歯であれば、上の歯が伸びてきます。  
             
このような状態を数年にわたり放置すると、全体の歯と歯の間に
すき間が発生し、噛み合わせが悪くなると同時に、むし歯、歯周病に
なりやすくなります。次いで、顎関節つまりあごの病気が発生します。
                

一本の歯でも抜いた状態が長期にわたると、お口の病気が
全体に波及していきます。
早期の歯の欠損治療をお勧めします。
                   


たなべ歯科の関です。
来院される患者様からお子様の運動会について
話題を多く聞くようになりました。
school_undoukai.png
今回はスポーツで使用する「マウスガード」についてです。
              ha_retainer_mouthpiece.png
マウスガードというのは、スポーツをしている時に起こる
歯や口の怪我を防いで、歯を守ってくれる安全具のことです。
shock_woman.pngmushiba_bo.png
マウスピースとも呼ばれています。
ボクシング等で歯に装着されているのを見たことがあると思います。
olympic12_boxing.png
球技やスキー等、その他のスポーツ中でも使用して歯を守ることが
できるので、積極的に使用されることをお勧めします。

また、就寝時に装着して歯や顎の損傷を防止して歯ぎしりの治療で
使用する「ナイトガード」という物もありますので、
気になる症状があれば相談してみては如何でしょうか。


休診のお知らせ
10月18日(木曜日)

勉強会の為、診療時間、午前11時まで
午後休診とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。






たなべ歯科の西垣戸です。

 

歯ぎしりは睡眠中に行っています。

そのため、周囲の人に知らされて、初めて気づくことがほとんどです。

噛みしめは、日中・夜間にかかわらず無意識に行っています。

  

n02-18.jpg 

歯ぎしりは、歯そのものがすり減ったり

歯を支える骨がなくなることがあります。また、歯が割れてしまうこともあります。

 

 

強い力でこすり合わせ続けると、歯が磨耗して減っていきます。

徐々に歯は削られて平らになり、エナメル質が失われてついには、

象牙質がむき出しになってしみるようにもなります。

また、歯が平らになると、上下の歯の本来の噛み合わせの位置が分からなくなり、

噛み合わせがずれやすくなります。

 

                                    

 

 

ナイトガードを夜寝るときに装着すると、歯ぎしりによる歯のすり減りを

予防することが出来ます☆ 

 

 

お口の状態にによって、治療が異なる場合があります。

詳しくは当院医師、またはスッタフまでお気軽にご相談ください。


~診療時間~

AM9:30~PM1:00

PM3:00~PM7:30

TEL 0745-25-1102





たなべ歯科の田中です。



歯をとりまく唾液には、様々な働きがあり、むし歯歯周病から
私たちを守ってくれます。    
                haguki_shisyuubyou.png                                       
希釈・洗浄作用
口腔内の細菌や食べかすなどを希釈し、洗い流します。

抗菌作用
さまざまな抗菌物質により細菌の発育を抑制します。

緩衝作用
酸性に偏った環境を中性に戻します。

免疫作用
唾液中の免疫グロブリンがミュータンス菌をはじめとする
口腔内細菌に対してさまざまな防菌作用を示します。

歯の再石灰化作用
脱灰して失われたカルシウムやリンを補い、
再び石灰化させます。

歯の保護作用
唾液中のタンパクにより、エナメル質の表面に
薄い膜をつくり、歯を保護します。
                    
上記に挙げた他にも、消化作用、排泄作用、潤滑作用、
味覚や水分調節作用など全身の健康にも大きく関わっています。
                       baikin_komatta.png
体調が悪くて、病院に行くことはあっても、歯や口の中の調子が
悪くても歯科に足が進まないという方が多いと思います。
そんな方に知ってほしいことがあります。

体の調子が悪いことと、口腔の調子が悪いことは
実は、関係していることがあります!!!
              sick_noukousoku.pngstress_woman.png
例えば、、
糖尿病 ・脳梗塞 ・ストレス ・骨粗しょう症 ・早産  他、、、
                       meneki_good.png
口腔の健康を維持することは体の健康にも繋がります。
調子が悪くない場合でも一度歯科に受診することをお勧めします☆



たなべ歯科の関です。
natsubate_necchusyou_yobou.png
暑さが厳しくなり、水分補給にスポーツドリンクを飲むことがあると思います。
今回はスポーツドリンクとむし歯についてです。

スポーツドリンクの中には糖が含まれているので、口の中に糖分が残り
それを餌にするミュータンス菌が働き、酸を作りだしてしまいます。
口の中が酸性の状態が長く続くことで虫歯の危険が増します。

スポーツドリンクを飲んだら、水で口をゆすぐなどの工夫をすることで
口の中に糖分が残ったままにしないようにしましょう。
neru_woman.png
就寝前にスポーツドリンクを飲むのも控えたほうがいいです。
夜は昼間よりも唾液の量が減るため、水かお茶にしましょう。
drink_water_boy2.png
紅茶や緑茶はカフェインを含む物があるので摂り過ぎると眠れなくなります。
おすすめはカフェインを含まない麦茶です。

口の中にだらだらと糖分を含む飲み物や、糖を残さないように注意しましょう。

summer_kisei.png休診日tourou_nagashi.png

8月11日(土)~8月15日(水)

上記お盆休みの為休診させていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

御予約の際、診療時間内にお願い致します。

AM:9:30 ~ 13:00
PM:15:00 ~ 19:30

TEL:0745-25-1102


たなべ歯科の西垣戸です。


歯は臓器の一部でもあるので、歯科技工には繊細な技術とともに

医学的・学問的な裏付けが要求されます。

このように専門的な技術と知識をしっかり身につけてお仕事をしている歯科技工士さんですが、

昔「歯科技工士」という職業がなかった時代一体、誰が入れ歯などをを作っていたのでしょうか。


dental-technician_man.png


日本で現存する最も古いとされている入れ歯は、

室町時代に作られ使用されていたという総入れ歯だそうです。

ツゲの木を削って作った木製の物だそうですが、

このことから「木を削る仕事」をしていた人が入れ歯を作っていたと思われます。

中でも、「仏師」つまり仏像を彫る仕事をしている人が作っていることが多かったようです。

最初はこの仏師が仏像を彫る仕事の合間に入れ歯を作っていたようですが、江戸時代には入れ歯

だけを作る「入れ歯師」という専門職になっていったそうです。

molar019-dr.png


歯を失ってしまった場合、現代では入れ歯の他にも

ブリッジやインプラントなどいろいろな選択肢があります。

しかし、どんなに良いものを歯科技工士さんが作ってくれたとしても、

自分の歯に勝るものはありません。

健康な自分の歯をできるだけ長い間使えるように、毎日しっかり歯磨きをしましょう!

elderly_man_smile.pngelderly_woman_smile.png






たなべ歯科の田中です。



kenkoushindan06_shika.png
学校や会社で歯の検診を受けられた方が多いのではないでしょうか?
むし歯が無かったという方でも、歯石は付着しているものです。


◎歯石とは body_haguki_hare_shiseki.png     
歯石とは、歯垢(プラーク)が石灰化したものです。
歯石がよくつきやすい部位は下の前歯の裏側
上の奥歯の頬側があります。
           


◎歯石には2タイプ
目に見えてわかる黄白色の帯状に沈着する歯石と、
歯肉の中に隠れて見えませんが
黒褐色で点状に沈着する歯石に分類されます。
特に、隠れて見えない歯石歯を支える組織に
重大な悪影響を与えます。



◎歯磨きでは除去できません
歯石はリン酸カルシウムを主成分としてハイドロキシアパタイトが
多く含まれているので堅く、毎日のブラッシングでは
除去することができません。
                     shikaeisei.png
◎歯石の除去は歯科医院で!
歯石は歯科医院で定期検査を行って早期発見し、
専用の器具で早期に除去するのが良いでしょう。
また金属冠や義歯が装着されている場合には、
その境部に汚れが沈着しやすく適合性が変化することが
あるのでより一層の注意が必要です。


痛みや気になるところが無く、しばらく歯科医院に
行っていないという方は、一度受診されることをおすすめします☆



たなべ歯科
0745-25-1102
午前 09:30~01:00  午後 03:00~07:30
診療時間内にご連絡下さい。