奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

歯が少ない人は転びやすい!?

たなべ歯科の杉田です。

hanabi_animal.png


歯を失って義歯を使わなければ
転倒のリスクが2.5倍に

歯の本数が少ない人ほど転びやすく、
歯が19本以下の人は、20本以上ある人に比べて
2.5倍転びやすくなると言われています。

ireba03.png

また、歯の代わりに入れ歯を入れていると
転ぶ危険性が半分に減るそうです。

ireba04.png

通常歯は全部で28本あり、
歳をとるにつれてその平均本数は減っていきますが、
20本あれば心身ともに健全な生活を送ることができると言われています。

特に奥歯がないと、頭を含めた体全体の重心が不安定となり、
バランス機能の低下を招いたり、脚力に影響が出たりなどして、
転びやすくなることが分かっています。

奥歯がなかったり、合わない入れ歯を放置してしまう事は
お口の問題だけではないようです。

roujin_family.png

天然歯だけではなく、入れ歯の定期検診も重要です。
お気軽にご連絡下さい (*^-^*)


b_illust_27_0S.png


たなべ歯科
(0745)-25-1102
午前 09:30~01:00 午後 03:00~07:30