奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

ジュースの後も歯磨きを!


たなべ歯科の西垣戸です。


7月も下旬になり、お子さんたちは夏休みですね☆

お茶代わりにジュースばかり飲んではいませんか?

毎日忘れずに歯磨きはしていますか?



虫歯菌は砂糖などの糖分から酸を生成して歯を溶かしてしまいます。

つまり、歯を溶かす原因は酸であると言えるのです。

酸性の飲み物には、虫歯菌と同じように歯の表面を溶かす危険性があります。

炭酸飲料を飲むと歯が溶ける可能性があるのです。


sweets_ramune_drink.png


炭酸飲料を飲む場合には、ずっと炭酸飲料を口の中に含んでいるわけではないので、

過度に「炭酸飲料で虫歯になる」と恐れる必要はありません。

ただ、毎日何回も炭酸飲料を摂取すれば、虫歯のように歯を溶かす

リスクがあるので注意が必要です。


mushiba.png


ジュースにはたくさんの砂糖が含まれている場合がほとんどです。

砂糖は虫歯菌が酸を作る原料なので、ジュースを飲むことで虫歯のリスクが高まります。

また、炭酸飲料については、普通のジュースよりも注意が必要と言えます。

それは、「酸性」と「砂糖」という虫歯にとって悪い条件が2点揃っているからです。

炭酸というのは、飲み物に清涼感を与える効能がある一方、通常の

ジュースよりも甘さを感じにくいという特長があるからです。つまり、炭酸飲料は

甘さを感じにくいことから普通のジュースよりも砂糖が多めに入っている傾向があるのです。

hamigaki_boy.png


毎日暑いので冷たいジュースが飲みたくなりますが、飲み過ぎに注意して

虫歯にならないようにしっかり歯磨きをしましょう☆