奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

入れ歯のお手入れ


たなべ歯科の西垣戸です。



入れ歯のお手入れを怠ると、入れ歯にぬるぬるとした汚れが付く原因になります。

このぬるぬるとした汚れは、細菌のかたまりです。

入れ歯につくと臭いの原因になるだけでなく、ほかに残された歯があれば、

虫歯や歯周病の原因にもなります。

また、歯茎を腫らしてしまう事もあります。

そのため、入れ歯のお手入れ=清掃はとても大切です。


false-tooth024.png



入れ歯のお手入れ方法

◎やわらかめの歯ブラシでこすって汚れを取る
 
 入れ歯はぬめりを帯びて、滑りやすいことがあります。
 
 誤って入れ歯を落としやすくなっているので、洗面器などに水を張って
 
 その上で洗浄すると安心です。


ireba01.png



◎入れ歯用の洗浄剤を使う
 
 夜間寝ている時は、お口の状態にもよりますが、歯茎を休めるために
 
 入れ歯は外しています。その間に洗浄剤の入った水に浸して入れ歯を綺麗にします。

ireba02.png


◎注意事項
 
 1.歯磨き粉をつけて洗わない
  →歯磨き粉には研磨剤が入っているので、入れ歯を傷つけてしまいます。
  
 2.お湯で洗ってはいけない
  →入れ歯は熱に弱いので変形やひび割れの原因になります。

 3.漂白剤を使ってはいけない
  →入れ歯が変色してしまう可能性があります。
   着色が気になる場合は歯科医院で洗浄してもらいましょう。

 4.乾燥させない→乾燥させてしまうとひび割れの原因になります。