奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

雛人形から歯が生える?!




たなべ歯科の田中です。


今週の土曜日は雛祭りですねhinamatsuri_arare.png
雛人形はもう飾られましたか??


「雛人形から歯が生えた」 「歯が消えた」など、怪奇現象のように
言われることがあります。本当にそのようなことはあるのでしょうか。


お人形に歯が生える理由とは?hinamatsuri_tsurushibina.png

伝統的なつくりの雛人形には「歯」がある
実は歯のある雛人形は珍しくないそうです。
伝統的な作り方をしている雛人形をよく観察してみると、唇の上に
ちょんちょんと白い塗装がしてあったり、口の中が彫ってあったり。
中には舌がある人形もあります。ちなみに三人官女の真ん中の人形は
よく見るとお歯黒をして、引き眉をしています。
                                                                  hinamatsuri_sanninkanjo.png
「生えた」 「消えた」の真実は?!

「生えた」「消えた」と言われるのはなぜなのでしょう。
一概には言えませんが、以下のようなことが考えられます。



歯が生えたと思われる理由

・今まで準備するときに意識していなかった

・唇の塗装が剥げて、歯のように見えた


歯が消えたと思われる理由

・歯の塗装がとれて、なくなっているように見えた。


実は、どれもそんなに大した理由ではありません。昔から、日本人形は
「魂がある」と言われていますので、
そのイメージからそのように思い込んでしまうのかもしれません。

歯以外に、「髪が伸びる」ともよく言われますがこれにも
化学的根拠はありません。

・湿気などで膨張することで伸びた

・乱れて、伸びているように見える

・接着部分が古くなって抜けた髪の毛がひっかかって長く見える

などが本当のところでしょうか。


お人形は怖いものではない!!
歯が生える、髪が伸びるなど勝手な思い込みで人形に怖いイメージを
抱いてしまい、飾る習慣が無くなったり、触れなくなるのはとても残念なことです。
深い伝統を持ち、成長の願いが込められている雛人形。
妙な噂に惑わされず楽しく飾りましょう☆☆
                        hinamatsuri_hinakazari_set.png