奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

歯ぎしり



たなべ歯科の西垣戸です。

 

歯ぎしりは睡眠中に行っています。

そのため、周囲の人に知らされて、初めて気づくことがほとんどです。

噛みしめは、日中・夜間にかかわらず無意識に行っています。

  

n02-18.jpg 

歯ぎしりは、歯そのものがすり減ったり

歯を支える骨がなくなることがあります。また、歯が割れてしまうこともあります。

 

 

強い力でこすり合わせ続けると、歯が磨耗して減っていきます。

徐々に歯は削られて平らになり、エナメル質が失われてついには、

象牙質がむき出しになってしみるようにもなります。

また、歯が平らになると、上下の歯の本来の噛み合わせの位置が分からなくなり、

噛み合わせがずれやすくなります。

 

                                    

 

 

ナイトガードを夜寝るときに装着すると、歯ぎしりによる歯のすり減りを

予防することが出来ます☆ 

 

 

お口の状態にによって、治療が異なる場合があります。

詳しくは当院医師、またはスッタフまでお気軽にご相談ください。


~診療時間~

AM9:30~PM1:00

PM3:00~PM7:30

TEL 0745-25-1102