奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

知覚過敏とは?

たなべ歯科の藤本です。

エナメル質が傷ついたりすり減ったりすると、その下の象牙質が露出し、痛みを引き起こします。

象牙質には、象牙細管という細い管が走っており、歯の中心にある神経部分に繋がっています。

熱いものや冷たいもの、酸っぱいもの、ハミガキなどによる刺激を神経が受け、シミるといわれています。

歯ブラシのかたさ、ケア方法についていつでもご相談ください。