奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

虫歯になりにくい食べ物、なりやすい食べ物

たなべ歯科の関です。

 

今回は虫歯になりにくい食べ物なりやすい食べ物について紹介します。

 

虫歯になりやすい】食べ物といえば、甘いものが代表的です。

お菓子が一般的で、砂糖が多く含まれているコーラ等の飲み物が上げられます。

虫歯の原因であるミュータンス菌が砂糖を分解し、酸を作ることから虫歯が作られます。

p01-07.jpg

 【虫歯になりにくい】食べ物は、ハードタイプのチーズが上げられます。

このチーズの中には、歯の成分であるリン酸、カルシウムが多く含まれています。

 

リン酸は歯の表面が溶けることを防いでくれます。

カルシウムは再石灰化(硬い歯に戻ること)を助けます。

 

ガム等でよく耳にするキシリトールや、食物繊維も虫歯予防に役立ちますが、

チーズほどではないようです。

 

キシリトールはシラカバなどの樹木から製造されています。

l02-09.jpg

どのような効果があるのかというと、

 

  • お口の中で発生する酸(虫歯の主役)の産生を抑制する
  • 歯の再石灰化を補助する
  • 砂糖よりカロリーが低い

 

等が上げられますが、

 

キシリトール含有率と虫歯の予防効果との関係は明確ではない

キシリトール入りのお菓子を食べても、虫歯が治るわけではないということです。

また、そこに他の砂糖が含まれれば、虫歯になってしまいます。

l02-03.jpg 

いずれにせよ、虫歯の予防にはプラークコントロールが重要であり、

ブラッシング、歯の定期検査が主役となってきます。

なので、定期的に歯科医院に通院してお口のメンテナンスを行うことをお勧めします。