奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

フッ素入りの歯磨き剤は有効か?

 

たなべ歯科の田中です。

 フッ素は虫歯の予防に役立ちます。  

 その予防効果はフッ素の濃度に比例します。すなわち、歯磨き剤の

濃度が重要です。

 フッ素の濃度が300ppm以上の時が効果的で、その濃度以上のフッ素が

歯の表面に2分程度とどまる必要があります。

 しかし、お口の中では歯磨き剤中のフッ素(日本では1000ppm以下とされています)は

だ液により希釈されることから、具体的にどうすればいいのか?

 目安として、

・植毛部の2/3ぐらいに歯磨き剤をつける

・奥の歯から磨く

・すすぐときには、できるだけ少量の水で数回行う

・歯と歯の間および歯のみぞに歯磨き剤を届ける

 ことを勧めます。

 

      

     

 

当医院で販売しているルシェロペースト(歯磨き剤)も

フッ素入りの歯磨き剤ですので、ぜひ試してみてください☆