奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

不正咬合

たなべ歯科の杉田です。

 

n1-21.jpg

 

不正咬合とは?

悪い歯並びを総称して不正咬合といい

心身に大きな影響を与えます。

 

今回は不正咬合によって

心身にどんな影響を与えるのか説明します。

 

①食べ物が歯の間に挟まり、歯磨きがしにくく

 むし歯や歯周病になりやすい。

②上下の顎の発育や、顔の成長に影響を与えて不調和をもたらす。

③咀嚼筋(そしゃくきん)の発達に影響を与え、

h02-3-9.jpg 筋力のバランスが崩れて姿勢も悪くなる。

 

④食べ物をよく噛み砕けず、

 胃腸などの消化器に負担がかかる。

⑤上顎と下顎をつなぐ顎関節に負担がかかり、

  顎関節症になりやすい。

 構音機構に影響して、正しい発音がしにくくなる。

⑥視力低下の原因になるといわれ、

 学力や運動能力の低下を招きやすい。

 

不正咬合を正常咬合にする方法の1つに、矯正治療があります。

詳しくは当院医師までお気軽にご相談ください。

 

また、被せ物や詰め物を入れた後の

咬合調整(噛み合わせチェック)も大事です。

被せ物や詰め物を入れたことによって

噛み合わせの高さや位置が微妙に変わります。

噛み合わせの当たりがきついと、 後日痛みを感じる場合があります。

そのようなトラブルを防ぐためにも

噛み合わせの状態を診せに来てください ^^  

 

il03-2-3.jpg

 

午前診 9:30~13:00

午後診 15:00~19:30

診療時間内にご連絡ください♪