奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

咀嚼することの健康効果

n2-47.jpgたなべ歯科の関です。

学校や職場の検診の結果が出て、

記入用紙等が学校からお手元に届く頃だと思います。

 

  • 診察券
  • 保険証
  • 学校等の検診で貰った記入用紙

来院の際、忘れないように持参お願いします。

 

 また、雨のシーズンに入りますので、

駐車場側の階段が濡れて滑りやすくなることがあります。

コープ側にも階段が御座いますので、そちらから室内廊下を通っていただくと、

濡れずに安心して来院していただくことが出来ます。 

車椅子の患者様も

エレベーターを利用して頂けますのでご利用下さい。 

n2-48.jpg

 

今回は咀嚼することの健康効果についてです。

コンビニや様々なお店で手軽にガムは手に入ります。

そのガムを20分以上噛むことは健康に良いと言われています。

 ガムを噛むことで口腔内の洗浄を担う唾液の分泌が

促進されるのが一番の理由となっています。

1mlの唾液が口腔内の細菌を90億個も取り除くといわれており、

唾液の分泌量の少ない人には有効になります。

 

n2-45.jpgまた、ガムを噛むことで咀嚼力の衰えを予防したり、

顎の間接を強化すること、精神のバランスを整えるセロトニン神経を

活性化させるという面でも効果的になるそうです。

キシリトール、リカルデントを配合したガムについては

天然素材の甘味料を使用しているため、

虫歯の原因となる酸を出さない、

歯垢を付きにくくするので有効とのこと。

n2-44.jpg

 

噛む時間も大切なポイントで、味がなくなっても捨てずに

長く噛み続けること」が重要です。

噛み疲れた時は、舌の上に丸めて置いておくと、異物感を感じて

唾液を分泌する仕組みになっています。なので、20分程度は

噛み続けることが必要です。ガムに限らず噛む行為は全身を

活性化させるために重要な働きをしています。口腔内洗浄を

はじめ、肥満予防、脳の発達など効果は大きいです。