奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

印象材

たなべ歯科の杉田です。

 

n2-41.jpg

  

 

il12-1-5.jpg今回は歯型の印象材について紹介します。

  

歯の型を採ることを印象を採ると言い、

歯の型を採る材料を印象材と言います。

 

歯科医で多く使われている印象材は、

かまぼこにも含まれている、アルギン酸を主成分としています。

かまぼこの他には、こんぶ・わかめ・もずく・めかぶに

アルギン酸が多く含まれているそうです。

 

印象を採る際、歯科医療水準が要求する精度を向上させるために

アルギン酸印象材と溶かした寒天を同時に使います。

(ゼリーなどに入っている寒天と同じ成分です。)

型採りの際、不快感など感じる方は、

かまぼこと寒天だと思えば少し気が楽になります。^^

 

しかし、患者さんの歯に汚れが溜まっていたり、

歯ぐきが腫れていて出血しやすい状態では、正確な型が採れません。

普段からお口の中を清潔にしておくことが非常に大切です。

 

℡(0745)-25-1102

AM 09:30~1:00 PM 03:00~07:30

ご予約、ご相談等

診療時間内にご連絡下さい。 g01-1-4.jpg