奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

お婆さんのようなサメ!?

たなべ歯科の杉田です。

 

n2-81.jpg

 

前回に続いて、サメのお話です。

 

ウバザメというサメはご存知ですか?

漢字では姥鮫と書き

胸ビレの前に位置する大きな5つのエラが特徴です。

569px-Cetorhinus_maximus_by_greg_skomal.jpg

そのエラが老婆のシワに見えるので

そのような名前がついたといわれていますが、

その理由は定かではないそうです。

 

ウバザメは昔、日本近海にも多く見られていましたが、

今では絶滅が心配されている生物のひとつです。

ホホジロザメに見間違われることもありますが、

プランクトンしか食べないサメの一種であり

ホホジロザメのように鋭い歯で噛みついてくることはないです。

 

プランクトン食のサメは捕食の際に歯を使いません

その代わり、彼らは鰓耙(さいは)という特殊能力を持っています。

それは2mm程で薄べったく、細い櫛のようなものが

エラの内側にびっしりと並んでいます。

ここで大量のプランクトンを濾取って食べています。

 

ウバザメは索餌に使わないものの、小さな歯を持っています。

数mm程度のカギ状の歯なので、歯がまったくないように見えます。

もしかしたら、ウバザメの名前の由来は

サメのシンボルともいえる歯が全部抜けてしまったように

見えるところからきているのではないか?とも考えられます。

 

fish_shark.png

 

午前 09:30~13:00 午後 15:00~19:30

ご予約、ご相談等、診療時間内にご連絡下さい。