奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

歯の言葉

たなべ歯科の関です。

 

今回は「歯」が使われている言葉についてです。

歯に衣着せず

歯がゆい

歯切れが悪い

歯が立たない

目には目を、歯には歯を   他・・・。

 

本や新聞を読んだり、どこかで聞いたりしたことがあると思います。

子供が「白い歯をみせて」笑う、なども表現として使われています。

どんな笑顔なのか想像しやすい言葉だと思います。

少し難しい言葉になってくると、

 

歯牙にもかけない=問題にせずに、無視すること

歯牙春色(しがしゅんしょく)=朗らかに大笑いすること

 

 

柿は歯の毒腹薬

柿を食べるとその渋で歯は汚れるが、腹には薬であること

 

唇歯輔車(しんしほしゃ)

「輔」はほお骨、「車」は歯ぐきの意味。

相互の利害が密接で、一方が亡びれば他方も立ちゆかないような関係のたとえ。

 

 

明眸皓歯(めいぼうこうし)

瞳が澄んで歯が白いこと。美人の形容。

 

歯を含む言葉は意外とたくさんあることがわかります。

皆さんも、時間のあるときに色んな言葉を調べてみては如何でしょうか。

また、秋は食欲の秋という言葉もあります。

食事を美味しく沢山食べるためにも、

歯科で検診を受けることをオススメします。

 【受付時間

AM:9:30~13:00

PM:15:00~19:30