奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

チーズで虫歯予防

 

たなべ歯科の西垣戸です。

 

子どもの歯はエナメル質が大人の歯より弱くて、

虫歯になりやすいです。

神経も大人の歯より大きいので、子どものほうが

痛みを感じやすいです。

 

 

虫歯になりやすい食べ物といえば、甘い物、

砂糖が多く含まれているコーラなどの飲み物があげられます。 

ご飯やお菓子を食べると、歯には食べかす=歯垢がつきます。

歯垢にはなんと、1gに200億もの細菌がいて、

虫歯菌が一緒に含まれています。

 

 

虫歯菌は、お砂糖を利用して、酸を出して歯を溶かしてしまいます。

食べた後の歯磨きはとても大切です。

忘れずに、丁寧に磨きましょう!

小さいお子さんの場合は、磨き残しがないように

仕上げ磨きをしてあげてください。

 

  

一方、虫歯になりにくい食べ物として、

ハードタイプのチーズがあげられます。このチーズの中には

歯の成分であるリン酸、カルシウムが多く含まれています。

リン酸は歯の表面が溶けることを防ぎます。

カルシウムは再石灰化(硬い歯に戻ること)を助けます。

 

 

キシリトールや食物繊維も虫歯予防に役立ちますが、

チーズほどではないようです。