奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

歯に良い食べ物

たなべ歯科の関です。

今回は「歯に良い食べ物」について御紹介します。

 fruit_orange2.png柑橘類(オレンジ・みかん等)

歯茎からの出血の原因の一つに、ビタミンCの不足が関係することがあります。

なので、オレンジやみかんからビタミンCを適度に摂取することで

歯茎を健康的な状態にしてくれます。また、風邪の予防にもなるのでオススメです。

ただし、摂りすぎるとエナメル質をやわらかくしてしまうので、一日一個くらいを目安にして下さい。

さくらんぼfruit_sakuranbo.png

さくらんぼにはフッ素が多く含まれているので、プラークが接着しにくくなり

歯を固くして、むし歯になりにくくしてくれます。

food_vegetable_sald.png 

サラダ

サラダを食べることによって、噛む回数が増えて唾液の量も合わせて増えます。

歯を守る状況を作ってくれて、噛む時に歯の表面をきれいにしてくれます。

 

fruit_ringo.pngりんご

歯の表面をきれいにしながら、ばい菌やプラークの接着を防いでくれます。

サラダと同じで、唾液の量が増えて歯を守ってくれます。

 kinoko.png魚、きのこ類fish_sanma.png

魚や、きのこには、ビタミンDが含まれていて、カルシウムが吸収しやすくなります。

 milk_bin.png乳製品

カルシウムをとることで、歯を強くして口の中の病気を防いでくれます。