奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

最後までしっかり受診✧

たなべ歯科の杉田です。

n3-115.jpg

今日は『い(1)い(1)歯(8)』の日です♪(*^▽^*)


syokuyoku_nai_ojiisan.png

もっと歯を大事にしておけばよかった。。

歯を失って苦労されている方からよく聞く言葉です。
食べたいものが満足に食べられなかったり、
何度も何度も歯の治療を繰り返したり、
天然の歯の大切さは失って、苦労して、初めて気付きます。

歯は上下合わせて28本(親知らずを除く)がバランスよく並び、
物を噛んだり砕いたりしています。初めて歯を失ったときは
『歯はたくさんあるから1本くらい無くても大丈夫』と
考えがちですが、歯はその1本1本が重要です。
だからこそ自然と28本生え揃うようになっているのです。
そして、たった1本歯を失うことからお口全体の崩壊が始まり、
ある一線を越えると、どんどん崩壊していくことになるのです。

mushiba_boy.png

歯は治療を繰り返すたびに削られ、どんどん小さくなってしまいます。
そして、歯を残すことが難しくなると抜くことに。
そうならないためにも、何らかの異変を感じたらすぐに受診しましょう🙌

IMG_9078[1].jpg

治療を途中で中断してしまうと。。

・歯周病治療を中断すると。。
再度治療のため来院されたときは、
以前よりも悪化していて歯を抜くことになるケースも。

・歯の根っこの治療を中断すると。。
神経を抜いた管から細菌が繁殖し、
根っこの先端に膿が溜まり、腫れや痛みの原因に。

・仮歯のまま中断すると。。
虫歯や臭いの原因、噛み合わせに影響することも。

・歯を抜いたまま放置すると。。
両隣の歯が傾いてしまって噛み合わせに影響することも。

・被せ物など入れずに放置すると。。
歯が欠けたり、被せ物などが合わず作り直しになることも。

治療費用や治療期間も余計にかかってしまう場合があります。
根気よく頑張りましょう!!😄

しかし、どんな治療をしても天然の歯にはかないません。
今後のケアで残っている歯を長持ちさせることが大切です。
そのためには定期的なチェック、
ホームケアとプロケアの両立が欠かせません。



気になることなどあればお気軽にご連絡ください(`・ω・´)
AM 09:30~01:00 PM 03:00~07:30