奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

歯に着色しやすい物

たなべ歯科の関です。

今週12月24日(土)は子供達にとっての
年に一度最大のイベント、クリスマスがやってきますね!
santa_tonakai_sori.png
来院された子供の患者さんに何をお願いしたのか聞いてみると
おもちゃやゲームにぬいぐるみ、または恥ずかしそうに内緒と言ってくれる子がいました。
院内のオルゴールもクリスマスの曲が流れるようになっていますので是非お楽しみ下さい!

今回は、歯に着色しやすい物についてです。
飲食をして歯を着色してしまう物を、着色性食品と言います。

cooking_tomato_ketchup.pngcooking_sauce.png
ケチャップソースに使われている着色料も歯の着色の原因になります。
歯磨きで取れますが、歯磨きを怠ると取れにくくなってしまうので
食後は忘れずに歯磨きをしましょう。

身近な食べ物では、大人も子供も大好きな
food_curryruce.pngカレーライス

色の濃い食べ物は、表面に色がついているだけなので色素が歯に付着しやすいですが、
タンニンを含む飲み物に比べて軽いので、歯磨きをすれば取ることが出来ます。


タンニンを含む飲み物はどのような物があるのか?
cafe_coffee3.png
 コーヒー 紅茶   赤ワイン

色の濃い飲み物、コーヒーや紅茶、赤ワイン等にはタンニンという
色素が含まれていて、唾液と混ざって歯の表面にステインが着色していきます。

drink_energy.pngjuice_orange.png
栄養ドリンクやジュースの多くの物に着色料が含まれているので
着色料の配合された物を毎日飲むとその分色素が付くので注意しましょう。

歯の表面に飲み物が触れなければ着色を防ぐことが出来るので
冷たい飲み物を飲むときは、
juice_straw.pngストロ」を使うと効果的です。

温かいdrink_coffee_tea_woman.png飲み物の場合は、
飲み終わったら口をゆすいで表面に飲み物を残さないようにしましょう。
それから、毎日の歯磨きを欠かさないように気を付けましょう。
歯の着色汚れが気になる、その他何かありましたら
診療受付時間内に、下記電話番号より御連絡下さい。

≪年末年始休診のお知らせ≫

12月30日(金)1月4日(水)迄

診療をお休みさせていただきます。
御予約の際はお早めにお電話にてご連絡下さい。

≪診療時間≫

AM09:30~13:00
PM15:00~19:30

TEL:0745-25-1102