奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

一口30回噛もう

たなべ歯科の杉田です。

setsubun_mamemaki.png

2月3日は節分ですね(^^♪
今年の方角は北北西だそうです★


一口30回噛む』と言う言葉をよく聞くと思います。
誰が言い始めたのでしょうか??

question_head_boy.pngquestion_head_girl.png

今から約150年前に、イギリスで4度にわたり首相を務めた
ウィリアム・グラッドストンという政治家がいました。

200px-1271754717_william-e.-gladstone.jpg (1809~1898年)

彼が85歳の時に記者から
『85歳にもかかわらず、どうしてお元気なのですか?』と聞かれ、
『天は私たちに32本の歯を与えたから、いつも32回噛むようにしている。
これを子供達にも言い聞かせ、守らせるようにしている。』と答えたそうです。

一口30回という言葉は、彼の32回から始まったのです!

b_illust_8_5M.png

授業の無料イラスト (1).png よく噛んで食べるための工夫

その①アイディアアイコン.png急いで食べない
ゆっくりと味わって食べましょう。食べ物によって噛みごたえは違います。
噛みごたえのある食べ物は、一口30回を目安によく噛んで食べましょう。

その②アイディアアイコン.png飲み物で流しこまない
食べ物が口の中にあるときは、飲み物を摂らないようにしましょう。
飲み物で流し込んでしまうと、食べたものが細かくならないうちに
胃に送られてしまうので消化によくありません。
よく噛むと、食べ物が細かくなり、自然に飲み込めるようになります。


よく噛むことによって、食べ物の消化を助けたり、
脳を刺激して発達を促したり、病気の予防をしたり。。と
様々な効果をもたらします。
しっかり噛んで美味しく食事を摂りましょう♪♪


b_illust_8_5M.png


歯科医のアイコン2.pngたなべ歯科歯科医のアイコン2.png
受話器の線画アイコン (1).png (0745)-25-1102
午前 09:30~01:00 午後03:00~07:30
診療時間内にご連絡下さい。