奈良の歯科、大和高田市の歯医者 たなべ歯科。 インプラント、審美歯科、矯正歯科、歯周病治療など
お電話でのお問い合わせは 0745-23-1102

花粉症と歯周病

たなべ歯科の杉田です。

sakura_tree.pngsotsugyo_gakuran.png

卒園、卒業された皆様、おめでとうございます☆

もうすぐ春ですね♪♪
この時期になると花粉症に悩まされている方が
多くいるのではないでしょうか??

実は花粉症は口の中にも問題を引き起こすのです!

花粉症で鼻が詰まると、鼻呼吸ができなくなります。
そのため、口呼吸をすることが多くなり、
口の中の水分が減りやすくなって
口の中が乾燥してしまいます。

また、花粉症の薬には、
唾液の分泌を抑える作用をもつものが多いので、
口の中の乾燥につながります。

口の中が乾燥すると、唾液分泌が減って
唾液の浄化作用などが十分に機能せず、
口内細菌が繁殖しやすい環境になります。
そして、歯の周りに歯垢が付きやすくなります。

つまり、鼻詰まりや鼻水は歯にとってもよくないのです。

line002.png

歯垢は約2日で歯石になると言われていますが、
歯石になると硬くなるので、
ブラッシングでも汚れを落としにくくなります。

歯垢の中には無数の細菌がいて
歯茎の炎症につながりやすく、歯周病がある場合は
さらに悪化するケースもあります。

このように花粉症と歯周病には、
深い関係があるのです!

定期的に歯の汚れを取り除きましょう☆

☎ (0745)-25-1102molar017-dr.png
午前09:30~01:00 午後03:00~07:30
診療時間内にご連絡下さい。